会誌『関西アメリカ文学』投稿規程

  1. 内容はアメリカ文学に関する未発表の論文とし、和文・英文のいずれでも可。
  2. 応募は関西支部会員に限る。
  3. 匿名審査を行うので、応募原稿には氏名を記入せず、投稿者の氏名・略歴(11を参照)を記した別紙を添付すること。投稿原稿が学会での発表や、機関リポジトリ等で全文公開されている博士論文に基づく場合、別紙にその事実を明記すること。口頭発表の機会や謝辞等も別紙に記すこと。
  4. 応募は随時受け付ける。ただし最終締切は毎年4月15日(事務局必着)とする。
  5. 次の方法で支部事務局に応募原稿と略歴を送ること。
    • Wordで作成した原稿と略歴のファイル(.docまたは.docx)をメールに添付し、事務局へ送信する。論文のファイル名は、「関西論文 自身のフルネーム」とする。略歴のファイル名は、「関西略歴 自身のフルネーム」とする。カギ括弧を必ず付けること。事務局はメールを受け取りしだい、受付確認メールを提出者に送る。
  6. 審査結果は7月中旬までに本人宛通知する。
  7. 掲載論文の執筆者用抜刷は30部とする。
  8. 和文原稿要領
    • A4版用紙に横書きで、本文、注、引用文献一覧等すべて、1頁30文字×30行、12ポイントで作成し、16頁以内に収めること。
    • 作者、作品、登場人物名は原則として原語綴り、あるいは、初出時に原語綴りを添える。
    • 注は巻末注とする。
    • 英文梗概を別ファイルで添付すること。書式は次項「英文原稿執筆要領」に準じ,長さは500語程度とする。
    • 引用、注、引用文献一覧、英文梗概の体裁はMLA Handbook, 8th ed.(The Modern Language Association of America, 2016)に準ずる。
  9. 英文原稿要領
    • MLA Handbook, 8th ed.(The Modern Language Association of America, 2016)に準ずる。
    • A4用紙に、本文、注、引用文献一覧等すべて、1頁65strokes程度×25 lines、12ポイントで作成し、20頁以内に収めること。
    • 注は巻末注とする。
    • 英語を母語としない投稿者の場合は、母語とする者による原稿チェックを受けていることが望ましい。
  10. 本ページ下にある論文応募要領内の投稿フォームのテンプレートダウンロードし使用すること。
  11. 略歴は
    • 氏名
    • 住所 (郵便番号をつける)
    • e-mail addressおよび電話番号
    • 最終学歴
    • 現在の所属(非常勤講師は(非)、院生は(院)とつける)
    • 研究業績(過去3年間の口頭発表、掲載論文は、タイトル、発表年月日、掲載誌を記すこと)
    • 生年月日
    • 修士号取得年

    を記して下さい。

(2017年7月25日改定、第55号より適用)

関西アメリカ文学フォーマット(日本語)

関西アメリカ文学フォーマット(英語)