日本アメリカ文学会関西支部6月例会のご案内

日本アメリカ文学会関西支部6月例会のご案内

6月例会を下記の要領にて開催いたしますので、何卒ご出席くださいますよう、ご案内申し上げます。

☆日時:2018年6月16日(土)午後3時より
☆場所:関西大学千里山キャンパス
☆会場:第一学舎5号館 E503教室

研究発表
●半分の死――『兵士の報酬』における移動と家族
●発表者:山本 義浩(徳島文理大学)
●司会:松岡 信哉(龍谷大学)

講演
●Nature vs. Culture in the Works of William Faulkner, Yukio Mishima, and Mo Yan
●講演者:Christopher Rieger (Professor, Director of Center for Faulkner Studies Southeast Missouri State University)
●司会:金澤 哲(京都女子大学)

●大阪(梅田)からのアクセス
阪急電鉄「梅田」駅から、千里線「北千里」行で「関大前」駅下車(この間約20分)、徒歩約5分。または京都「河原町」行(通勤特急を除く)で「淡路」駅下車、「北千里」行に乗り換えて「関大前」駅下車。

●京都(河原町)からのアクセス
阪急電鉄「梅田」行で「淡路」駅下車、「北千里」行に乗り換えて「関大前」駅下車、徒歩約5分。

●地下鉄利用のアクセス
地下鉄堺筋線(阪急電鉄千里線に相互乗り入れ)が阪急電鉄「淡路」駅を経て「関大前」駅に直通しています。

□関西大学千里山キャンパスへのアクセスはこちら

□千里山キャンパスのキャンパスマップはこちら(1-5が会場です)

□Googleマップの第1学舎5号館の位置はこちら