鼎談『創作とはなにか II』の開催

6月2日(土)1時半~
神戸女学院大学文学館L28教室
谷崎由依(作家・翻訳家)×古村敏明×高村峰生
『創作とはなにか II』
主催 神戸女学院大学大学院英語英文研究会エッジウッド

昨年コルソン・ホワイトヘッドの『アンダーグラウンド・レイルロード』の翻訳を上梓された作家の谷崎由依さんをお迎えして「創作とはなにか」というテーマで、古村敏明(神戸女学院大学)高村峰生(関西学院大学)の三人でお話します。また、引き続いて、谷崎さんの最新作『囚われの島』をめぐる読書会を開催します。最後には懇親会も予定しています。お誘いあわせの上、ご参加ください。

ポスターはこちらから(PDFファイルがダウンロードされます)