関西支部著作権ポリシー

日本アメリカ文学会関西支部著作権ポリシー

2017 年5月13日制定

  1. 日本アメリカ文学会関西支部は、機関誌『関西アメリカ文学』に掲載された論文及び研究ノートの著作権を保持する。
  2. 論文または研究ノートの著者は、「転載許可願」(別紙様式)により日本アメリカ文学会関西支部から許諾を得て、掲載論文または研究ノートを印刷媒体に転載することができる。ただし、初出情報を明示することを条件とする。
  3. 論文または研究ノートの著者は、「転載許可願」(別紙様式)により日本アメリカ文学会関西支部から許諾を得て、掲載論文または研究ノートを電子媒体(個人のWebページ、著者が属する機関等のリポジトリ、研究資金助成機関のWebページ等)上に転載することができる。ただし、権利表示を行うこと及び当支部の定めた猶予期間(機関誌発行日から1年)を経過していることを条件とする。また、転載の形態は、機関誌の当該部分または抜刷をスキャンし、PDF化したものとする。
  4. この著作権ポリシーは、2018年4月1日より施行する。

※「転載許可願」(別紙様式)は、以下からファイルをダウンロードするか、事務局に請求すること。

転載許可願(関西支部)クリックするとWordファイルがダウンロードされます

 



コメントは受け付けていません