Griseldis Kirsch氏講演会

映画『ブレードランナー』(Blade Runner)の原作者としても知られているフィリップ・K・ディック(Philip K. Dick)の小説を原作にAmazonビデオで映像化された『高い城の男』(The Man in the High Castle)の日本研究顧問も務められた、ロンドン大学SOAS(東洋アフリカ研究学院)の日本研究者、グリゼルディス・キルシュ(Griseldis Kirsch)氏をお招きして、文学の「メディア・フランチャイズ化」についてお話いただきます。【使用言語:英語】

ご興味のある方はどなたでも歓迎します。ふるってご参加ください。

■日時:2018年5月24日(木)17:00〜18:30
■会場:神戸大学人文学研究科B棟1階B135教室(小ホール)

ポスターはこちらからダウンロードできます